「ブレイクダンスの王子様~Triangle Battle~」氷川マサト/著  感想ノート

  • >ナキムシさま

    お読みいただき、ありがとうございました!
    あちらへのコメントも、すごく嬉しかったです(^^)

    リクを書くのは、僕も楽しくてテンションが上がるんですよ。
    ラップの押韻をもっとカッコよく決めたいんだけど……勉強します(笑)
    もう1本、書きたいネタがあって、8月中に手を付けられればいいなぁと思ってます(9月になるかも)。

    本当にたくさんいろいろ読んでいただき、ありがとうございます!


    ナキムシさんの『パズル』、本棚に入ってます。
    ゆっくりできるときに読ませてもらいます(^^)
    今、読みたい本が貯まってる状態です(汗)

    氷川マサト   2015/07/30 22:34

  • お久しぶりです

    読むのが遅くなってすみません(>_<)
    せっかくだから、とコミコのアプリで読みました。
    そちらにも感想は書いたので、一言だけ…。

    とってもワクワクしました!

    素敵なお話をありがとうございます!

    霜月 迷   2015/07/30 21:35

  • >ひらび久美さま

    熱いレビューとご感想、ありがとうございます!

    モーションもサウンドもない、文字だけの表現方法で、ダンスやロックがどこまで通用するのか、書きながら不安もありました(^^;
    自分の好きなものを詰め込んでばかりの小説で、どこまで共感していただけるのかな、と。
    リクのことを気に入っていただけると、本当に嬉しいです。

    リクの口調はけっこうしっかり特徴を持たせてます。
    「はぁ?」とか「別に」とか「~だけど?」とか「悪くない(←いい、ではなく)」とか、生意気です。
    語尾は「~だな」じゃなく「~だね」がほとんどで、「~だろ?」じゃなく「~でしょ?」も多いです。

    特徴的な口調なので、三人称からの転換では、リズムがガラッと変わった部分もあったんですよ。
    もともと一人称寄りではあったから、そのままに近い部分もありますが。

    そして、おっしゃるとおり、リクのリズムは書きやすいです。
    というより、中毒性が高いというレベルです。
    原稿を見直してると、あの生意気ツンデレな口調がうつるんですよ(^^;
    プライベートのSNSでは、しばしば自分のキャラがブレてます(笑)

    修正個所の報告、ありがとうございます!
    半日でバーッと直していったので、どこかに漏れがありそうな気がしていました。
    早速、直します。

    このシリーズを丁寧に読んでいただき、本当にありがとうございます(^^)

    氷川マサト   2015/06/02 22:19

  • こんにちは。
    読み始めたらドキドキして一気読みでした!

    踊っている、弾いている、かき鳴らしている……そういう熱いリズム感(ビート?)みたいなのがすごく伝わってきて、本当にドキドキしながら読みました。

    それぞれ熱いものを持っている(持っていた)男たちの熱いトライアングル・バトル、かっこよかったです。リクくんの生き方、言葉、そういうものがほかの男性の心にも響くんでしょうね(そしてもちろん女性の心にも!)。

    三人称だったときのは読んでないので比較は出来ないんですけど、私は今のすごく好きだなと思います。確かに一人称になる分、制約も出てくるんでしょうけど……。日本人は一人称の文を読み慣れている、というようなことをとある作家さんが言ってました(ので私も試みるのですが、何しろ三人称に慣れてまして、なかなか難しい!)

    とてもリクくんっぽい、そしてさらには氷川さんっぽいというのが私の印象です(生意気言ってすみません。でも、リクくんシリーズ(?)が一番文のリズム感がスピーディでキャラと馴染んでいるというか、読んでいて胸に迫るというか)。

    それから、あら探しみたいですみませんが、P112の「手作りのマスコットをリクに」ってところ、「手作りのマスコットをおれに」ではないでしょうか。せっかくのスピード感のある文章がここだけ「ん?」となってしまったので……。ごめんなさい。

    読んだ後、私もがんばろう、という気持ちになりました。ありがとうございました。また改めてレビューを書かせていただきます!

    ひらび久美   2015/06/02 12:40

  • >♡shion♡さま

    何度も読み返していただいて、本当にありごとうございます!
    率直なご感想も、嬉しいです(^^)
    ご指摘、すごく的確ですよ。

    修正前の三人称のほうが尖った文章になるし、語彙の幅も広がります。
    一人称の視点では限界が出てくるなぁ、と。
    削った表現もあるし、まだるっこしくなった言い回しもあります。
    どうしても、柔らかさが出てしまうと思います。

    どっちが書きやすいかというと、圧倒的に、三人称なんですよね(^^;
    書き慣れているのも三人称。
    「その人らしさ」という表現、的を射てますよ。
    遠慮や手加減なしで言葉を叩きつけたら、硬くてストレートで切れ味ばつぐんの三人称の文体になります。

    どういう語り口にするのがいいのか、そのへんは全部、いつも手探りなんです。
    書いている自分には、舵取りがわからないときが多々あります。
    読んだ印象や感想は、率直に伝えてもらえるほうが嬉しいし、ありがたいですよ(^^)


    ブログのほう、ありがとうございます(笑)
    この間、チラッと、ヒップホップの聖地を歩いてきましたよ。
    活気がすごかったです。

    コメントありがとうございました!
    またどうぞよろしくです(´▽`)ノ

    氷川マサト   2015/04/10 23:21

>>全て見る