「壁際のキャンディ・キス」氷川マサト/著  感想ノート

突発的に書いてみました
都会的な描写が苦手ないなか者です

  • >のんさま

    ご無沙汰しててスミマセン(汗)

    お読みいただき、ありがとうございます!

    勢いで書きました。
    楽しんでいただけたなら嬉しいです(^^)

    コメントありがとうございました!

    氷川マサト   2015/07/31 20:48

  • お久しぶりです✩

    読ませていただきましたー!!

    最初、大人っぽい感じだなーと思ったのですが、
    後半になるにつれて、やりとりや飴玉をお互い行き来させるのが、とても可愛らしくて…♡

    私もこんな恋してみたいです 笑
    すごく素敵な作品でした!!
    ありがとうございました^^*

    上乃   2015/07/30 23:17

  • >華さま

    素敵なレビューとコメント、ありがとうございます!
    そして、いろいろたくさん読んでいただいて、感謝します。

    男のほうが強気なんだけど妙に振り回される、という構図は確かに書きやすくて、自分のスタイルにハマってるのかもしれませんね。
    振り回されてるバレンタイン短編なんて、完全にそのスタイルだし。

    これを書いたのは2014年11月で、ベリーズカフェでは「壁ドン企画」という短編コンテストが開催されていました。
    企画当時は野いちご非公開(ベリカ限定)がルールだったんですが、終了後に野いちごに開放した作品も多くあると思います。
    「壁ドン企画」のキーワードで検索してみてください。
    いろんな作家さんの作品が読めますよ(^^)


    頭痛は薬で抑えられる程度になりました。
    画面見ないと仕事にならないので、乗り切ります。


    いつもありがとうございます!

    氷川マサト   2015/07/11 02:18

  • マサトさま♪

    お身体の調子はどうでしょうか?

    体調が直った頃にでも、このコメントの方も見ていただけたらと思います。




    この作品も読ませていただきました。
    ちょうどこの作品でマサトさまのお話10作品完読となるはずです。

    ・・・いくつか読み逃げしてしまったのでコメント残さずにいたのでカウントが曖昧ですけれどね(笑)



    まぁ、そんなこんなで、読ませていただきましたら節目に相応しい、キュンキュンさせて頂けるちょっぴり刺激的な作品でした。




    マサトさんの作品は、こういう奴(彼氏キャラ)の方が輝きますね。


    ほかのキャラも好きでしたけど、このキャラは得に魅力的でした。





    そして、タイトルセンスも良いですね。
    このタイトル好きです♡


    胸キュンあふれる、素敵な作品

    ありがとうございました♪


    これからも、応援してますね。

    紅季華   2015/07/10 15:43

  • >amon-m-さま

    こちらでは初めまして!
    わざわざお越しいただいて、どうもありがとうございます。

    暇で暇で仕方がなくなったときに読んでいただけたら嬉しいです(^^)

    amon-m-さんの詩、また読ませていただきますね!

    氷川マサト   2015/03/16 11:51

>>全て見る