「イケメン小説家が男装家出少女を保護しました。」氷川マサト/著  感想ノート

  • >のんさま

    宛名の「さま」は書き癖なので、スルーしてください(^^;

    ですます調も癖みたいなものなので、同じくスルーしてください。

    近々またそちらに出没しますね。

    氷川マサト   2015/05/28 20:50

  • 真紗兎さん。

    さま、なんてつけなくていいですよー♪

    仲良くなった人とかは普通に のん って読んでるのでー!!(*Ü*)

    わかりました、ありがとうございます♡

    上乃   2015/05/27 22:33

  • >のんさま

    承知しました(^^)

    名前、お気になさらず。
    変換が面倒くさい漢字を使ってるもので(^^;

    カタカナ表記(マサト)で構いませんよ。

    わざわざありがとうございました!

    氷川マサト   2015/05/27 22:13

  • 前のコメントの「痲」、
    間違えてましたすみません汗
    いま気づきました゚(゚´Д`゚)゚

    あと、私のことは のん でいいですよ!

    来てくださるのお待ちしてます✾

    上乃   2015/05/27 21:58

  • >華さま

    王子様、という表現は、テニスのほうを意識してたりもします(笑)
    少年漫画的な要素もある話だし。
    主人公のプライドの高さは、僕が書いてる中でも随一だと思います。

    というか、忙しそうですね(^^;
    無理して体を壊さないように気を付けてください。


    小説家として有名に、なりたいですね(笑)
    こんなキッパリ言い切る人間もあまりいないかもしれませんが。

    精進しますp(- -)q


    今いる場所は、ブレイクダンスが発祥した都市ですよ。


    ではでは。
    コメントありがとうございます!

    氷川マサト   2015/05/27 21:46

>>全て見る