「月は東に日は西に~明紫エッセイ・4~」明紫/著  感想ノート

感想ノート開けるの忘れてました。皆さんに言われるまで気がつかなかった(-_-;)宜しければ、一言どうぞ。

  • 藤堂 鞠花様。

     おはようございます。

     読んで下さってありがとうございました。

    明紫   2016/09/10 08:52

  • さつぽむ様。

     こんにちは~。更新中も、色々コメントくださってありがとうございました~!毎回栄養になりましたよ、ほんまに。コメント欄に何かあるたびにテンションアップしますので!!
     ははあ、学生の時はそういう立ち位置だったんですね。ありますよ、私もそういう時だってありましたよ、小学生の時はね。ボスキャラ的な女子が数人いて、彼女達のお気に召せば集団に加われる、というような感じのことがありました。私が女子を苦手とする所以です(苦笑)だけど大人になったらフリー!です!もう男とだけ遊んでいても誰にも文句言われないし!ひゃっほう!
     熱い友情も素敵だと思いますが、そういうものは他の色々な面倒くさいことも連れてくるものです。お金の貸し借りだとかね。だからないならないで、メリットはあると思うのですよ。だから、大丈夫です。多分。
     また何か書きたくなったらやってきますね~。いつもありがとうございます~!!

    明紫   2016/09/09 16:06

  • 完結お疲れ様でした!
    明紫さんの人間味溢れるお話の数々、いつも楽しく、時にはいろいろ考えたりもしながら読ませていただいてました。

    最後のお話もなるほどなぁと思います。
    いぶし銀?みたいな?なんか違うか…
    キラキラ派手に活躍するのは、そーゆー星のもとに生まれた人、と言うかね。
    いない時にこそその存在が輝く。羨。

    私は子どもの頃から、常につるむ友達、みたいなのを持たず、友達3人で、普段2人はべったりでどちらかが都合がつかないと呼ばれる、みたいな立ち位置で。
    基本的に個人行動で、でも一匹狼とかではなく。まあ、退屈凌ぎ的な。
    楽でもあるけどなんか寂しい。だからか酒も飲めないのに飲み会に参加しては、途中で抜けられず最後まで残ってたり。
    最近やっと、乗らなきゃ途中で引き上げるようになりましたけどねー。
    息子も似たような性格でちと心配。暑い友だち作っとけよ!と思ってしまったり。
    ああ、なんか長々すみません。ホルモン低下中に文を書くとこうなります。
    また新たなエッセイを楽しみに、お待ちしています!

    さつぽむ   2016/09/09 13:35

  • 高山様。

     読んで下さって、ありがとうございました。それにレビューも!嬉しかったです~。
     そうですね、エッセイはまた書きたいと思います。高山さんもまた、色んな作品を楽しみにしてます~。

    明紫   2016/09/08 17:11

  • ラストも明紫さんらしくて良かったけどね。

    しかし続きを期待してます。楽しみが一つ減りましたよ。

    完結お疲れ様です♪

    高山   2016/09/08 16:40

>>全て見る