編集部からのお知らせ

「スノードーム」音途ゆう/著  感想ノート

  • 今更ながらのお返事で、申し訳ありません。
    ご覧になることはないかもしれませんが、一言だけ。

    中学生時代の、どこにもないのに確かにある、その透明な壁のようなものを感じ取っていただけて何より嬉しいです。
    元々は私が見た夢を書き残したくて、書いたものですが‥筆力は到底理想に至らないので割愛します汗笑
    この後のドラマもいつか紡ぐことができたら。

    音途ゆう   2018/08/17 08:34

  • はじめまして。
    夢幻キリコと申します。

    拝読いたしました。

    スノードームのような閉鎖的な世界に生きるヒロインは、同窓会に行くことでなにかが始まるのでしょう。
    もうあの頃のような子どもではない。
    男子の“好き”と女子の“好き”は違うのに、“あの頃”の自分は自分の尺度でしか相手を測ることができなかった。
    “きっかけ”を切り取って掌編として仕上げることで、この後の様々なドラマを想像させてくれることに成功しています。

    素敵な作品をありがとうございました^^

    夢幻キリコ(退会)
    2017/02/11 15:23