「くたばれ!シンデレラ」櫻井音衣/著  感想ノート

『くたばれ!シンデレラ』を
読んでいただきありがとうございます!!

今回もやはり心に闇を抱えたヒロインの
かなりしょっぱいストーリーになりました(笑)

ところどころ痛々しい描写はありますが、
心に傷を抱えながらも前を向いて突き進む
たくましいヒロインの
ちょっと苦くて甘い初めての恋の話を
楽しんでいただけたら幸いです。

皆さんからの感想、お待ちしてます。

えぇ、めちゃくちゃ待ってます(笑)




*執筆*H28.6.28~H28.7.29
*公開*H28.7.29~

  • つんしゃん 様

    はじめまして。
    感想ありがとうございます!!
    なんだかあったかい気持ちになりました。



    親が子供を育てるのは
    当たり前といえば当たり前のようだけど
    実際は大変なことなんですよね。

    命を預かりその子を形成するのは
    間違いなく親ですから。


    我が子を愛し自分を犠牲にしてでも
    守り育てる親がいれば、
    どうしても我が子を愛せない親もいます。

    親も人間ですからね。
    何人かいる我が子の中でも
    この子だけは反りが合わないということも
    あるでしょう。

    なんにせよ
    産んで育ててくれた親には感謝ですね。


    最後まで読んで下さって
    ありがとうございました。

    これからの二人のお話、
    私も興味あります(笑)
    また作品でお会いできるといいですね!



    櫻井音衣   2016/08/01 12:47

  • はじめまして
    くたばれ!シンデレラを読んで改めて両親に最後の言葉を言いたくなりました
    キュンキュンドキドキ感動でした!

    これからのお話やスピンオフも読みたいです!

    つんしゃん   2016/08/01 12:19

  • bhママ 様

    はじめまして。
    感想ありがとうございます!!

    更新を追って読んでくださったんですね!
    とても嬉しいです\(^o^)/

    二人は心に傷を抱えながら
    その傷の原因となった大人たちのようには
    なりたくなくて
    無意識のうちにいろんな感情から
    目をそらしたまま大人になったんですね。

    社会人としての常識もちゃんとあるし
    人一倍まじめで仕事熱心なのに
    恋愛感情だけは未発達でとてもアンバランス。

    初めての恋に戸惑う二人は
    見た目は大人なのに
    中身は思春期の小学生みたいで
    書いていて面白かったし
    かなり可愛かったです。


    原口くんは人の気持ちに敏感で
    上手に相手の懐に入ってくる子ですよね。

    確かに二人のこじれた感情の糸を
    うまく繋ぎ合わせてくれたのは
    原口くんかも知れません。


    最後までお付き合い下さって
    ありがとうございました!




    櫻井音衣   2016/07/31 13:50

  • ちょこ15 様

    感想ありがとうございます!!

    知らなかった感情に戸惑ったり
    知らず知らずのうちに嫉妬したり
    何もかもが似た者同士の二人、
    面倒くささも似ています(笑)

    今泉課長、可愛いですよね。
    実際に付き合ったら振り回されて大変そう。
    でも可愛いからなんとなく許せそう(笑)

    かなり悩んで時間は掛かりましたが
    この二人は書いていて面白かったです。

    もう少しこの先の二人も書きたかったかな。


    今回も読んでいただき
    ありがとうございました!

    櫻井音衣   2016/07/31 12:57

  • 完結お疲れ様、そして、おめでとうございます!

    ずっと、更新を楽しみに追って来ていました!

    子供のころの自分の親に愛されないという、平々凡々に育った私には信じられない体験から、人を好きになるということもわからない早紀と賢治…

    でも、二人とも一生懸命生きていて、そして、お互い好きあってることに気付き、一生、一緒に生きていくことができて良かった~!って思っています。

    早紀が賢治のこと好きって気付くまでの過程、普通にドキドキしてるのに、病気?って思ったり、なんかいろいろかわいいなあって思いました。

    あと、原口くんはいいですね!
    彼がいないともっとこじれたのでは?

    ステキな作品ありがとうございました!
    これからも、頑張って下さい(*^^*)

    bhママ   2016/07/31 11:00

>>全て見る