「想い人幸福追求者」碧雲宗/著  感想ノート

  • どう頑張っても届かない初恋にひたすらのめり込んでる二人。
    それが、見えて痛いくらいのひたむきな好きな人を想うキモチが見えました。

    どこまでも一途なふたりは平行なのかな?
    私はいつか重なる日が来たらいいのになと思えるふたりでした。

    織原深雪   2018/12/03 20:58

  • ううう…。泣いてしまいました。重くなんか全然ない。辛い辛い、痛い痛い、精一杯な想い。真っ直ぐであつくて、なのに時に酷く冷静に見えてしまう自分の「感情」。叶わないと知っているからこそ、手に入れたくて、だけどそれ以上に相手の幸せを願って止まなくて…。なんだか自分を「そこ」に当て嵌めたらば、凄く切なくなってしまって…。止めどなく涙が溢れました。胸がぐうっと締め付けられるようになってしまいました。こんな風な恋もあるよね…。私にも覚えているけど思い出としてだけ留めておきたい痛い恋があります。そんな少しほろ苦い思い出を呼び起こしてくれるような、そんなお話でした。上手く言えませんが、素敵なお話をありがとうございました!

    来栖璃稀   2018/05/26 19:54