編集部からのお知らせ

「秘書と社長の恋愛事情」吉澤紗矢/著  感想ノート

  • 勇気になっていたり、勇輝になっていたり…内容はすごくすごく面白いのに誤字は残念です

    まみ08   2019/08/08 23:03

    コメントありがとうございます😊
    誤字すみません。
    途中で名前を変更した為、修正漏れがあるみたいです。
    なるべく早めに直します。

    作者からの返信 2019/08/16 00:06

  • 「恋も愛もないけれど」の書籍化おめでとうございます!

    前半、茗子と慧がそれぞれまったくお互いを意識していなくて、これでどうやってハッピーエンド??と、心配になりましたが、茗子の笑顔で恋に落ちた慧が一気に茗子を恋に落とすスピード感が、「慧、マジですごい!」と、いっそ爽快な程でした。
    美琴も、今の夫の存在さえなければ絶対慧に絆されたと思いますが、美琴との失恋は慧がこんなカッコ良いヒーローになる為に必要な試練だったのかな。

    茗子の長年の"理想の男"にもっとも近いのが美琴の夫である事にニヤニヤしてしまいました。美琴夫婦と2人が会うシーンがあったら楽しそうです。

    歌子さん羽菜ちゃん親子も好きです。
    茗子の良き理解者で家族。

    勇輝、佳織も良き脇役でした!
    ちょっと思ったのですが、勇輝と佳織って付き合っていたりしますか?なんかケン カップルっぽいイメージでした。

    素敵な作品をありがとうございました!!

    日向千夏   2019/07/20 08:56

    ありがとうございます😊

    慧は好きになったらウジウジせずに攻めに行くイメージなので、早かったです。
    スピンオフなので短めにまとめようとしたせいもありますが…

    後日談てきなもので、茗子が元理想の男一希と会うお話を入れようかと思ってました。

    そして、佳織と勇輝。ここはカップルのつもりです。でもそこらへんは触れてないつもりだったのでよく分かったな…と驚きました。
    本文に書いてなかったかもしれないんですが、佳織が年上です。
    ケンカップルもいいですよね😊

    作者からの返信 2019/07/22 08:44

  • 吉澤紗夜さま
    美琴の幸せを見届けて、彗も茗子という、相手が見つかり幸せになり良かったです。
    優香は、彗が好き過ぎて、ストーカーの様になってしまいましたね。彼女も早く立ち直ってほしいです。

    にゃんごろう   2019/07/20 06:26

    メッセージありがとうございます😊
    そうなんですよね、優香が可愛そうなことになってしまったのですが、彼女も両親のもとに帰り立ち直るはずです…

    作者からの返信 2019/07/22 08:38

  • 恋も愛も・・・の時の慧さんのイメージより、完ぺきではない人間らしいところが良かったです。このお話の続きも、読みたいです。

    kynk   2019/07/19 07:50

    メッセージありがとうございます😊
    一応続きというか後日談は予定してます。
    二話ほど…
    そちらも楽しんで頂けたら嬉しいです。

    作者からの返信 2019/07/22 08:36

  • ごめんなさい🙏
    吉澤紗矢さまの「矢」を「夜」で入力してしまいました。失礼しました。

    にゃんごろう   2019/07/20 06:29

>>全て見る