「苦手な冷徹専務が義兄になったかと思ったら極あま顔で迫ってくるんですが、なんででしょう?~偽家族恋愛~」霧内杳/著  感想ノート

  • 霧内 杳様

    恋を知らない男が恋を怖がる女を好きになって恋を知った。
    恋を怖がる女が兄妹を隠れ蓑に選んで自分の心に嘯いた。
    男は親友に助けられ女は母の幸せに背中を押されながら
    女の愛と勇気が 男のハートに熱を自信に気合を入れて 反対障害なんのその!
    最後はヤッパリ ハッピーウェディング!でゴールしましたね。
    そんな仁と涼夏の恋愛話はスラスラと読めて良い気分転換になりました。
    仁の親友でビジネスパートナーもある千里さんは 脇役にはもったいない程の存在感がありましたね。
    千里さんのさりげない声掛けや ここぞという時の押しや煽りが何かと二人を心配してくれるのだと分かりました。
    そして最後に彼も仕事と恋で幸せを掴めたようでニワカファンの私も嬉しくなりました。(笑)
    意外だったのが咲夜子さん。さぞかし険しき道になるであろう婚約者との攻防戦と思いきや
    拍子抜けするほどアッサリと引き下がったのは好きな人がいるからでしょうけど ほんとビックリでした‼️
    子息とお嬢様っていうのは 自分の意志とは関係ない人生を歩む事が求められたり お家騒動に巻き込まれたりで
    翻弄されることも多く 超個性的なキャラになってしまうのかもしれません。
    エピローグと番外編は私のお気に入りでして ここにおいては笑いのてんこ盛りの中に
    キャラの個性が引き立てられていて ホント面白かったです。 思わず目疲れも吹っ飛んだ私でした。(笑)









    eakat   2020/03/31 01:41

    長文の感想、ありがとうございます。
    よき気分転換になったようで、嬉しいです。
    突然思い立って書いた番外ですが、楽しんでいただけたのなら書いてよかったです!
    千里さんについては現在連載中の『絶対零度の~』に、ちらっとその後が話の中に登場しています。
    「お前のせいか!」とツッコめること間違いない、そこそこ重要な役で(笑)
    よろしければ~。
    くれぐれも目の方、お労りくださいね。

    作者からの返信 2020/03/31 03:08

  • 仁さんの一番欲しいものは、赤ちゃんでしょうか?
    血の繋がった家族が、欲しかったはずですよね?
    周りのみんなが、理解ある人達で良かったです!
    意地悪する人なんか気にしない強さもあるし、秘書になって、社長の足らないところを補って、更に会社も発展するでしょうね!

    さちなみ   2020/03/22 00:26

    すみません!!
    番外は結婚を認めてもらえて式を挙げるまでの間の話なので……。
    わかりにくくて申し訳ないです。
    仁さんが欲しいのは仰るとおり子供ですね~。
    きっとあのふたりは今後もまわりに支えられ、幸せにやっていくと思います!

    作者からの返信 2020/03/23 01:23

  • すっごくおもしろかったです💕
    不器用な2人の不器用な関係にキュンキュンしたり切なくなったりワクワクしたりいろいろ感情を揺さぶられました😊
    スパダリかと思いきや、かなり残念な仁さんが可愛くて大好きです❤️
    また次のお話も楽しみにしてますね。

    くっきぃ♪   2020/03/11 18:00

    ありがとうございます。
    楽しんでいただけたようで嬉しいです(≧∀≦)
    仁さん、ほんと残念で(笑)
    また次回も頑張ります!

    作者からの返信 2020/03/12 01:37

  • 完結おめでとうございますo(>∀<*)o
    お疲れ様でした(*・ω・)*_ _))ペコリン
    ラストの仁さんside良かったです。
    涼香溺愛の裏には仁の切ない思いがあったんですね。
    改めて読み返してニヤニヤしてました(笑)

    みみおろち   2020/03/08 22:10

    最後までお付き合い、ありがとうございます(≧∀≦)
    実験的にヒーローサイドのお話を付けてみたんですが、……いいみたいですね!
    二度楽しめたみたいでよかったです!

    作者からの返信 2020/03/09 00:30

  • 面白かったです❗
    仁さんサイドの感情のアレコレが読みたいです💖
    その後…も、面白そうなのですが✨

    HAYATE   2020/03/07 13:34

    ありがとうございます(^_^)
    いつもはそんなに思わないんですが、今回についてはこれ絶対、仁さんサイドから書いても面白いぞ、誰か書いてくれー!← ……とは、思いました(笑)
    その後や番外については気が向けば書くので、期待せずにお待ちください。

    作者からの返信 2020/03/07 23:08

>>全て見る