「愛されない妃」吉澤紗矢/著  感想ノート

  • 初めまして!!とーっても素敵なお話でした(o^^o)
    エレナの明るい性格とってもたのしく読ませて頂きました
    !!
    アレスがどんどんエレナに惹かれていく感じもっとみたかったーです!!アレスside的なのあったらなぁーって妄想しちゃいました(笑)素敵な作品ありがとうございました!!

    つんつくてん   2017/04/16 08:42

  • さつきいずみ様

    レビューを書いていただき、ありがとうございました!
    長く中断していまったのに最後まで読んで頂きうれしいです。
    仕事と家事と、それなりに大変ではあるのですが、これからも細々と書く事を続け行きたいと思っています。
    今後もよろしくお願いします。

    吉澤紗矢   2016/10/13 01:23

  • mihさま

    コメントありがとうございます(^^)
    長い七つの宮の方まで読んで貰えて…感謝です。
    エレナ主役の話はハッピーエンドです。
    本人が「ずっと離れない」と宣言してるようにずっとアレスとは離婚しないで本人的には幸せに生きる設定です。
    エレナ目線で書いてるので、七つの宮に名前だけ出てきたエレナと同一人物ですが、違いが出ています。

    エザリアに伝わった話との違いなどその辺は本当は、七つの宮の方で書きたかったのですが、まだ実現出来ていません(;^_^Aすみません。

    吉澤紗矢   2016/10/04 06:53

  • 完成待っていました!
    ほんわかとしたラストになってよかったです。幸せな気分になれました。


    続きから読んだ後、もう一度初めから読み返して、7つの宮も読み直しました!

    そこで、一つ疑問なのですが、7つの宮で、昔を語るシーンに、エレナ姫は一年で王太子妃をはく奪されて、レイクランドに身を寄せたというような筋書きがでますが、このエレナ姫だったりするのでしょうか…しかも、7つの宮ではサリアはほろんだ上に、なんというかカーナ神官家の黒い部分的な集落になっているようですし……エザリアに伝わった間違った歴史?当時は敵国になってるわけですから、素敵な歴史としては伝わらないかもしれませんが、う~ん・・・と悩んでしまいました。
    つまるところは、このあともエレナとアレスは幸せに過ごしたことになるといいな・・・という私の勝手な思いなのですが・・・

    長く書いてしまってすみません。
    これからの作品も読ませてもらいたいと思いますので、頑張ってくださいね!

    mih♪   2016/10/03 21:10

  • 龍ご乱心さま

    感想ありがとうございます(^^)
    登場人物紹介…需要ありますか?
    公開するとしたらパス付きでしょうか…
    考えてみますね。

    吉澤紗矢   2016/10/01 15:02

>>全て見る