素直になりたいのに素直になれない。
最初は何も想ってなかったのに
今では君の事が頭から離れないでいつも君の事を想っている。

もう戻ることはないのに...

この作品のキーワード
失恋  切ない