いつまでも忘れない




儚い夢のように綺麗だった思い出を




大事に大切に今でも




紡いで繋ぎ止めていたんだ




今でも君を思っているよ




もう、君しか好きにならないと




そう思っていた




なのにどうして




ずっと想っていた君が




ずっと会えなかった君が




君じゃない君が




ここにいる












⭐︎別の小説を書き終えてから
p更新はもう少しお待ちください!

この作品のキーワード
切恋  双子  幼馴染  約束  不思議   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。