-------------その日から、入試までのわずかな時間、寝る間を惜しんでラストスパートをかけた。







そして本命の大学の入試の日がやってきた。







その前に何校か滑り止めを受けていて、そのうち1校はすでに合格発表があり、受かっている事を確認済。







でもやっぱり第一志望に受かりたい。







てか、受かる。






だって、オレには早川さんがくれたお守りとおみくじがあるから。







今日も大事にポケットに忍ばせて、試験会場入り。







試験用紙が配られて、合図と共に裏返されていたそれを捲る。








余裕で解けた。 なんなら時間も余った。







正直、自信がある。 手ごたえもあった。









でもやっぱり、合格発表までソワソワする。

この作品のキーワード
高校生  イケメン  不倫  切ない  青春  出会い  泥沼  愛憎    浮気 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。