★★★★★
家族の物語
親同士の不貞によって出会う莉子と湊。
互いの家族を守るために奮闘する二人は、憎しみや怒りを超え、やがて惹かれ合うようになります。
その時、家族はどんな結論を出すのか……。

テーマは親の不倫という悲しく重たいものですが、中めさんのコミカルで軽快な文体から、そう感じません。実力のある作家さんゆえできることです。
読んでいくうち、滑稽さの内にあるそれぞれの切ない感情に胸が熱くなります。

この物語の底辺に流れるのは家族愛です。嫌なところも良いところも家族。離れても近くにいても家族。
そんな風に思わせてくれる素敵な作品です。
砂川雨路
14/05/06 05:58

>>新着レビュー一覧へ