『熟女』

その未知なる領域に足を踏み入れた22歳の僕。


若い女の子に夢中だった日々・・・
それが一転、あるバイトを始めたことによって
今まで気にしたことのなかった熟女達に、
心を奪われていくことに。


やさしさ、癒し、包容力、そして色気・・・
いろんな経験を持つ熟女達に、
僕はどんどんと惹かれていく・・・


『お願いです、どうか僕と付き合ってください!!』



22歳の僕、中越祐樹が熟女に本気を恋をする物語。


『かわいいね。』と、
撫でてくれるその手に、やさしい胸に、
俺は骨抜きにされそうです。






この作品のキーワード
熟女  純愛  シリアス  リアル  誘惑  切ない  バツイチ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。