私はしばらく上の幹部室で名簿を見ていた。


まぁ2、3回見たら覚えられたけどね。


蓮「ただいま。」

美「ただいまぁ!」


あ、蓮たち帰ってきた。


時計を見ると6時。

そろそろ帰ろうかな。

私はカバンを持って立ち上がると

椿「帰るね。」

と言って幹部室を出ようとした、


けど空に送ると言われて空のバイクで
帰ることになった。


この作品のキーワード
暴走族  孤独  美少女  最強  財閥    過去  ブルー15