屋上についた私は龍にタオルを持ってきてと電話して、景色を眺めていた。

たぶん龍のことだからすぐに走ってくるんだろうなー…


ガチャッ


扉が開いて
龍だと思い、扉の方へ振り返ると…




この作品のキーワード
暴走族  孤独  美少女  最強  財閥    過去  ブルー15