ざわざわざわ…

「きけえぇぇぇぇぇーー!!!」


シーーン…


海斗の叫びに静まる倉庫。


私は、1年くらいぶりに、

清瀧の倉庫にきている。


姫として。



「こいつが、俺ら、清瀧の姫だ。」


大地の簡単な紹介のあとに、

私の挨拶らしい。


この作品のキーワード
暴走族  過去  最強  美少女  イケメン  逆ハーレム  仲間  総長  俺様  胸キュン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。