ーーーーーーーー


『もー、疲れた。暇。まじ暇。帰る。』

「そー言うな。
玲先だって頑張ってるんだ。」


今は、授業中。

れっちゃんの授業だからと言って

屋上から連行された私は、

とても機嫌が悪い。


『大体、れっちゃんの授業だからって出なくてもいいじゃん!私たちS組だし。進級も問題ないし、行事だって参加してないしさぁ。』


「行事は、参加してないって言うより、参加できなかったんだろー?」


ゔっ、海斗………。

海斗のくせに…。


この作品のキーワード
暴走族  過去  最強  美少女  イケメン  逆ハーレム  仲間  総長  俺様  胸キュン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。