身体を重ねた日の朝に、必ず見つめるその白い背中。




本当は爪をたてたくて仕方がない。



10/7編集部オススメセレクト

ランキングINThank you!


*マカロン文庫様で5/11、電子書籍化されることになりました。
なお、こちらの作品と電子書籍とでは一部内容が異なりますのでご了承ください。*


本棚INしてくださった方々、本当にありがとうございます。

〜その後の物語は、別BOOKへ〜

好評発売中

あらすじを見る
女性売れっ子カメラマン堂林アキラは、イケメン俳優の戸川ハルトとセフレの関係。月に一度会って、ただ体を重ねて、そして明け方頃にハルトの惚れ惚れするようなきれいな白い背中にキスを落として帰っていくのであった。ハルトの身体にアキラという残り香を残さないために。そんな割り切った関係が続いていたのに、なぜかハルトから「会いたい」と頻繁に電話がかかるようになってきた。このままではハルトのためにも、自分のキャリアのためにもよくないと考えたアキラは、今まで温めていたプランを実行に移すことにした。ふたりの未来はどうなる?
この作品のキーワード
俳優  カメラマン  子犬男子  すれ違い  大人  年下  甘々  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。