嬉しい、楽しい、笑う、快楽、欲望、



怒り、憎悪、嫉妬、痛み、絶望、苦しみ、


  
悲しみ、憂い、涙、別れ、



友達、仲間、家族、恋人、



夢、希望、未来、恋……



外の世界にはこんなにも様々なもので溢れている。



でも私には知ることのない世界。



繁栄の"道具"として檻の中で生き、
"道具"として檻の中で死んでいく。



それが私の生まれたときからの運命。



それでももし外の世界に出て、たくさんのことを知ることができるのなら…



私の世界は、色づき始める…






※一度完結させましたが、ストーリーの展開的にこちらで執筆した方がよいとなりこちらで続きを書くことにしました。



※この作品はフィクションです。
登場する団体、人物、設定は実際とは一切関係ありません。


一部ですが暴力や暴言が含まれます。


登場人物がかなり多く、sideも多いです!
出来るだけ分かりやすく書いていますが、分かりづらいところがあったら言ってくださいm(__)m

この作品のキーワード
恋愛  極道  道具  家族  一途  後継者  因縁  色せか  花梨野