それから、晴れて私は斗真の彼女に。



念願の合鍵もGETし、今や半同棲生活。


そして、今日、私は本来の仕事に戻る。




平日の午前中。




斗真のアパートで一人、依頼物を探す。




平日なら斗真は仕事で戻ってくることはない。


大学生設定である私は、今日は休講になったということで。


斗真の家にいるということは伝えてあるから、以前のようにもしものことがあっても慌てる必要もない。




リビングで、ありそうなところを探す。




けれど、見つからない。




そもそも、物が多すぎて……


生活感溢れるこのリビング。




これは、先に掃除しなければと思い、掃除機を引っ張り出してくる。



まず、散らかった服は洗濯機に。


本類は棚に戻してっと!




3冊ほどの分厚い本を運ぼうとした時だった。



この作品のキーワード
偽装  恋人  ドキドキ  偽り  溺愛  短編  元カレ  再会  秘密  スリル 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。