青い瞳がニッコリ笑って言った


「百年前からずっと
あなたを愛しています」


百年前…
生まれてないけど…




港町函館から贈る
ちょっぴり切ないラブコメディー


現代と大正時代
二人の『まりあ』の恋の行方を
お楽しみ下さい





現代と大正時代の話しが交互に書かれています
歴史色強くないので、お気軽にどうぞ

(初期作品のため読み難いのはお許し下さい)

この作品のキーワード
純愛  ラブコメ  歴史  切ない  大正  イケメン  年上  感動  大人  珈琲 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。