◇◇◇


愛しいコロッケを我慢して、鰹のたたきを食べた二日後、今日は日曜日だ。



日曜日の昼間は、美っちゃんと私は別行動。

彼女は日曜礼拝に行っているからね。



私も子供の頃は、親に連れられ教会に通っていた。

そして神父さんの有り難いお話しの最中に、アクビばかりして、怒られていた。



その教会に、今でも一応名前だけは所属しているけど、もう何年も行っていない。



通わなくなった理由は、これと言ってない。

強いて言えば、信仰心が足りなかった?

性に合わないと言った方が、いいかな。



神様、御加護は期待してないけど、罰は当てないでね〜

あ…今…

「麻里亜ちゃんダメ!」

って言う、美っちゃんの声が聴こえた気がした…



はい、ごめんなさい。

色んな人間がいるって事で、勘弁して下さい。




教会に行かず、美っちゃんと別行動で何をしているのかと言うと、

天気のいい日は、散歩している。



今、お婆さんみたいだって言ったの誰…?

違うよ違う。

私の散歩は、もっとアクティブだよ。



愛車の原付きヤマハビーノで、ブィーンとね!

気の赴(オモム)くまま、
青空の坂道をあっちにこっち走り回ると、

気分爽快!楽しいな〜!



今日もピカピカに磨いた、ダークブラウンのボディにチュッてキスをして、函館の街に走り出す。



フフフフ〜ン。

今日はどこに行こうかな〜



先週は五稜郭(ゴリョウカク)の方に行ったし、

その前は、湯の川温泉の方だから…

そうだ!
今日は外国人墓地の方にしよう!



あそこら辺は静かでいいよね。

高台から函館湾も見えるし、いい気持ちで走れそう。



帰りにどこかのカフェに入って、美味しい珈琲でも飲もうかね。

うんうん、
楽しくなって来た!



この作品のキーワード
純愛  ラブコメ  歴史  切ない  大正  イケメン  年上  感動  大人  珈琲 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。