族どうしの抗争があった。


押されている方の総長がニヤリと笑う。



そしてある者を呼んだ。



「黒猫。」


そう呼ばれた少女はあっという間に男たちを倒していく。



黒猫のおかげで、押されていた族が勝利した。



やがて黒猫は最強と呼ばれることとなる。






この作品のキーワード
暴走族    黒猫  美少女  過去  孤独