屋上には飛龍のみんなが集まっていた。


なんだか険しい顔をしている。


陸「あ、類と椎花。」


私達は腰を下ろして陸を見た。


陸「最近、黒猫がよく出没してる。昨日も出たらしいんだ。」


黒猫…。



陸「黒猫は正統派には何もしないし、ムダなケンカはしない。けど、何があるか分からない。」



類「なるべくみんなで行動して方がいいね。」


類の言葉にみんなが頷いた。



この作品のキーワード
暴走族    黒猫  美少女  過去  孤独