生きている意味なんてない。そんなふうに、思

っていた。突きつけられた治療そしてそのたび

の副作用にくるしんでいた。そんな時だった。

君と出会ったのは。君は始めての体験をたくさ

んしてくれた。愛情、ぬくもり、そしてキスま

で。君から、もらうものは全て嬉しいものだっ

た。だけどその度に気になっていた。後少しの

命で、君に何をあげられるかを。そして、君は

最後まで私のそばにいてくれますか、というこ

と。でも、いまはいい。そんなこと。精一杯生

きるね。ありがとう。大好きだよ、幸太。