幻の族、千日紅(センニチコウ)


誰もが憧れ、

誰もが一度は「会いたい」と望む



だけど、千日紅の幹部の顔も名前も

誰も、、、知らない。


知っているのは、

「エンドウ」と呼ばれた姫だけ。


そんな彼女はある事件から

心の時間(トキ)が、止まった。


その時間の針を進めてくれたのは

「今」と「過去」の

大切な仲間たち、だった。


前に書いてた「千日紅」を

リメイクしました。

最後の方は、話がガラッと変ってます。

1回読んだことがある方も、

また、読んで頂けたら

嬉しく思います。


※暴力的なシーンを含みますので、
苦手な方はご遠慮下さい

未成年の飲酒、煙草、無免許運転などは
法律で禁止されています。
決して助長するものではありません。

話の内容は作者の妄想で書いているものなので
すべてフィクションです。

どうぞ、ご理解下さい!


レビュー、ありがとうございます!!
・にゃっとさん
・実ーちゃんさん
・れいいレイ♡。・:+さん
・月野咲桜さん
・舘山琴音さん
・さーべんさん


感想、ありがとうございます!!
・星廉さん
・にゃっとさん
・my-さん
・sみかんさん
・宇宙=☆さん
・アルーさん
・みやけよしのさん
・舘山琴音さん
・万年片思いさん
・まきゃろんさん
・麗兎-れいと-さん
・叉羅鬼√†゛さん
・かずまきさん
・*Caru**さん
・€あゆ(^◇^)さん
・∞ナナ∞さん
・フルースティーさん
・ポテト☆さん

この作品のキーワード
モトカレ  暴走族  仲間    初恋