「ずっと前から君を見てたんだ」


それは突然訪れた変化。

名前も、学年も知らない人。



マイナス思考の内気女子

×

害虫は全部排除!?駆逐系男子


彼はとっても優しい人だけど……


「今すれ違った男……君を見てたな。許しがたいよ」


「……彼女は、他の誰にも代わりなんて出来やしない」


「世界には君と僕のふたりしか必要ないよね」





……ただ、少し変わっている気がします。



少し危ない駆逐系男子と織り成す
少し変わった溺愛ラブ。



「君の願いならなんでも叶えてあげたいと思うよ、心から」


 
 \\\warning!///

溺愛=甘々、激甘至上主義な方は
今すぐ、バック・プリーーーーーズ!!!



START 2015.3.14

この作品のキーワード
駆逐  内気  溺愛  危険