2007年2月14日。

早く渡したバレンタインが悪かったのか、
切迫早産で入院。

入院して絶対安静。
トイレ以外立つ事も禁止。

今にも産まれてしまう状態らしい。

二の腕に筋肉注射をされて、点滴。
この点滴はずっと続くらしい。

嫌だなぁ...

でも、新しく嬉しい事を聞いた。

”蓮”は、”永遠になくならない力が宿っている植物”なんだって。


頼もしいね。
勇気が沸いてきた。


心配そうにしている、槙ちゃんやパパやママ。


「愛、なるべく毎日くるから。
絶対安静にしてろよ」


うちのお父さんとお母さんもくる。


病院での顔合わせって変な感じ。笑


今回のエコーでは逆子が直ってたけど、
お腹がぐるんってなった気がして、また逆子になった気がした。

はぁーーーー。

早く家に帰りたい。

病院食は美味しくないし、無駄に10時と15時と21時におやつがでてくるし。

もうやだやだ。

泣きたくなる。


この作品のキーワード
妊娠  不妊  離婚  結婚  赤ちゃん  切ない  流産  新撰組  純愛  ドン底 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。