そういう優しさが







「奈津…ごめん…」








君の大きな手から伝わる暖かさが







「いやだっ…いやだ!!!

私っ…わがままなのも最後にするから…

なおすからぁっ…!!!」







私があの時、海斗を困らなさなければ









「奈津…お願いだ…っお願いだから…」









私が、もっと…












「別れてくれ…」










海斗に似合う、素敵な人だったら____