アタシの企画部の朝は

 フロアの掃除から始まる――





 立ち上げっぱなしのパソコン

 雑然としたデスクの上は掃除をすると

 企画部内では怒られる。



 初めて配属された時

 印南先輩に一番最初に教えられた。



 これが企画部の暗黙の了解、的な?



 だから掃除はフロアのみ



 軽くモップがけをして

 コーヒーメーカーで

 たっぷりとコーヒーを作っておく。





 誰もいない室内に

 美知先輩のお気に入り

 スペシャルブレンドの香りが満ちてくる。





「今日は、誰がいるのかな?」





 超フレックスで

 15、6時間営業があたり前な

 企画部は

 何時ドコで、誰が、何をしているのか

 分かりにくい部署だ。



 それが唯一わかるのが

 パソコン内にあるスケジュール表で

 全員の状況を管理している。





「あっ、めずらしい、今日は10時から加藤部長と美知先輩、郡司先輩がいる、印南先輩は1件寄るから11時か……」





 今日のアタシの仕事は……



この作品のキーワード
甘ロマ  はつ恋  ドキドキ  オフィスラブ  初めての…  切ない  あまあま  夏祭り  ときめき  極あま 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。