★★★★★
春、君に恋をする。
1年に1度。
堂々と嘘が言えてしまう日。

そんな日を選んで、告白をしようと決めた春希。

だってこれは、エイプリルフールの嘘だから。

でも、そんな嘘告白を
イケメンの朝倉くんは受け入れます。


エイプリルフールの嘘で終わるはずだったのに。


なんで、どうして?
朝倉君、本当はどう思ってるの?


誰にでもある、コンプレックス。
過去の苦い記憶。

それらを乗り越えて、春希が一歩を踏み出す様は胸がスカッとしました。

見た目よりも、もっと素晴らしい事がある。

そう、気付かせてもらえました。

35Pと短いながらも、いろんな想いがギュッと詰め込まれていて、まるで長編を読んでいるような満足感。

この春、新しい自分を見つけたい。
そう思うあなたに読んでもらいたい作品です。

是非、ご一読を……★
мai
14/05/01 11:48

>>新着レビュー一覧へ