翌日のことだった。


この前ここに離婚相談にいらした親子―――煌成くんのお母さんがやってきた。


高村陽子さん、28歳。
旦那さんが女を作り、離婚を迫られているという。陽子さんは週に4回パートをしていて、その間煌成くんは一時保育に預けているという。


私は前回同様、煌成くんのお世話。

だけど今日は今にも雨が降り出しそうな、どんよりとした曇り空で、外に連れて行こうにもいつ雨が降り出すか分からない。

ので、私は煌成くんとソファに座ってパソコンで動画サイトを見ていた。


「ねえ、こうちゃん。ジュース飲む?りんごと葡萄とオレンジがあるよ」


みち子さんが作業しながら声をかけてくれる。
旦那さんは幸い軽度のぎっくり腰で済んだようだけど、まだ身動きがロボットのようだという。今週は会社を休んで安静にするらしい。

この作品のキーワード
上司  部下  オフィスラブ  弁護士  ラブコメ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。