『Lotusメジャーデビュー』

あの頃の私は、彼との将来を描けるような立場にもなかった。


だって私たちの関係は、恋人でも友達でもましてやセフレですらなかった。


 ―支配服従関係

冷たい首輪に締め付けられて成り立つ関係。
それでも私が唯一自由になれる、甘くて大切な時間だった。

『俺はお前を支配してみたい。お前は支配されることに満足する。だからだよ』

その言葉はずっと私を捉え続ける。


ベリーズ文庫大賞エントリー作品。
彼はビジュアル系バンドマン。

この作品のキーワード
支配  服従  バンドマン  切ない  意地悪