★★★★★
あわわわわ
タイトルと出だしから軽く読み始めたのに、やられました…!
少しずつ小出しにされていく謎、過去のしがらみ、深い想い。
その上でところどころ出てくる箸休めのような句読点のないボケやツッコミ(笑)
着物や京都弁がスパイス的に素敵な演出として出てくるのも良かったです。
もう本当に素敵な純愛小説でした。
godisdora
20/10/18 22:29

>>新着レビュー一覧へ