しばらくはあたしの体調を気遣って毎日遅くまでいてくれた陸。

でもあたしの中の何かが壊れていくのを感じた。

あたしは中絶したのに産むの??

当たり前の事にでさえ嫉妬していた。

不自然な程、あたしにたいして過保護な陸。

全部に対して心が痛かった。

もうやめて!!と心が叫んでいた。



あたしは、陸に、

ちょっといろいろ不自然過ぎて、それに過保護過ぎて
重たいししばらく距離を取りたいから待って。

とメールをした。

陸は、わかったよ、と返信してきた。


これでしばらくゆっくり考えられる...


この作品のキーワード
秘密  元カレ  浮気  愛人  不倫  赤ちゃん  御曹司  年の差  大人の恋  悲恋 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。