お昼の休憩で家に来た陸。

「あお、お花見に行こうよ!!」

急に言い出した。

「どこに?」

「川原付近で、良さそうな所見つけたんだ」

「いいよ?いつ行くの?」

「今から!!」

「え?今から?」

「そうだよ!!午後、お休みもらったんだ」

「休めるもんなの?」

「忙しいのは冬だからね。大丈夫だよ!」

まぁ確かに忙しいのは使っている材料からして、冬なのかもしれない。

あたし達はそのままお花見に行く事にした。

この作品のキーワード
秘密  元カレ  浮気  愛人  不倫  赤ちゃん  御曹司  年の差  大人の恋  悲恋 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。