》月蜜柑さん

繋がってるんですよー
ありがとうございます!
そう言っていただけると嬉しいです!
鳳凰は中国よりなので日本神話には出てきませんが、朱雀や天探女やタマは出てきます!
よかったら調べてみてください(´∀`*)

いつも感想ありがとうございます!

少名毘古那 15/12/12 18:05

おお!そういう事なんですね!
すごい!繋がってる!!

この作品を読んでから、神話について興味が湧いたし、調べてみたい。と、思うようになりました。
自分の世界が広がった気がします!

月蜜柑 15/12/12 16:44

》月蜜柑さん

ありがとうございます!
実は私の読んだ文献では、なんと阿部御主人への命が「竜の首の玉を持ってくること」でした。
どうやらそこらへんは曖昧らしく、二択あるようで、このお話ではそれをテーマに進めてます。
阿部御主人は、結果取ることができませんでした。
しかしもしかしたら調査の最中、彼は黒竜と鳳凰が繋がってることがわかってしまったかもしれません。
それを子孫である安倍晴明は知っていて、竜の玉の重要さも、鳳凰と朱雀(スズ)の関係も調査をした結果が朱雀の誘拐事件という感じです。

また言うまでもなく、「海の底」とは驪さんのお家です。
海をわざわざ割って海底の異界へ向かうのは、これになぞらえてるわけなのです。

調べれば調べるほど奥の深い世界なので、興味を持っていただければ嬉しいです

少名毘古那 15/12/12 15:16

お久しぶりです。覚えてますか?月蜜柑です!

テストで、全然見ていなかったのですが、なんか色々進んでいて、おお!となりました!

そういえば、今学校で竹取物語を学習しているのですが、大伴のみゆきへの課題が、竜の首の玉で、驚きましたww
『海の底に住んでいる、竜の首にある玉』って紹介されててマジでビビりましたw

では!これからも、応援しています!

月蜜柑 15/11/30 16:06

≫月蜜柑さん

遅くなってすみません。
キャラバトまで…本当にありがとうございます!

あっちも鳳凰ワールド炸裂です!
本当にありがとうございました(ノ_・。)

少名毘古那 15/08/05 00:12

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?