携帯小説の書き方について考えていきたいと思います。