『只今より、第36回楓祭をはじめます!』



わぁ~、始まっちゃったよぉ。



「ね、ね、繭ちゃん。私変じゃない?お客様に“なんでこんな奴がやってんだ”ってなんない?」



「大丈夫だよ。」


繭ちゃんに言われるとホッとするなぁ。


「ありがと!楓大賞もらいたいなぁ。」


「案外行けたり・・・するかもよ??」


「そーだったらいーな。」



繭ちゃんと話していると・・・


「ちょっとー、もぅ、人入るよ。2人でしゃべってないで!」


「「すいませーん」」



「「ぷっ、あはははは。」」



この作品のキーワード
嫉妬  ヤキモチ  留学  高校生  ピンク15  先輩  年の差  短編10