響さんと隼が堂々と歩き


それを囲むようにお父さんの近藤組長とげんちゃんの相川組長


それからさぶちゃんの滝田組長が歩いて行った。




由香里さんと2人で


「怖いね。」


「うん怖い怖い。」って笑いながら少し離れて宴会場へ歩いて行った。




だけど私達のまわりを囲むのは


植木さんと奥野さんと遠山さんと五郎ちゃんだ。







この作品のキーワード
極道  バリトン  イケメン  大人の恋愛  純愛  任侠  若頭  溺愛  独占欲  結婚 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。