「東雲さんじゃないですか?」

 情報システム部の同期に頼んでパソコンの設定をしてもらってると、総務時代に指導員で教えた子が驚いたように立っていた。

「杉本くん」

 知ってる顔を見て思わず笑顔になる。

 有名大学を主席で卒業した彼は、うちの会社でも海外事業部で出世コースを歩んでいる。

 杉本くんを新人研修で指導した時、他の新人とは別格だと思った。

 1を知れば10を知るという飲み込みの早いタイプで、社会人としてのマナーもわかっていた。

 頭も良く、顔も良く、性格もいいとくれば女も寄ってくる。

 若い社員の子たちは一条さんや佐久間さんを見ても芸能人を見るような目で見ているが、杉本くんは本命としてモテている。

 週末になると、彼を食事に誘おうと画策している社員の姿を良く目にする。

「一条さんの新しいアシスタントって東雲さんだったんですね。久々に会えて嬉しいです。研修の時はお世話になりました」

この作品のキーワード
OL  御曹司  イケメン  地味女  上司  意地悪  腹黒  シンデレラ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。