「へぇ~、あの後にそんなことがあったんだぁ~」


電波の向こうで呑気な声を出すのは親友の友栄(ともえ)だ。
私はスマホに向かって怒鳴った。


「そうだよ!最悪だった!飲み会の後に、あんなもの見て!」


怒鳴ってから子どもたちが寝た後だったことを思い出す。
平日22時半。

私は親友と電話中だ。


「で、許したの?源士さん」


「この1ヶ月、口も聞いてない」


「アハハ、やばいじゃん」


アハハじゃねぇよ。

元はと言えば、あんたが
「源士さんに似た人がいたような」
って言ったんじゃん!
あの時さ!

この作品のキーワード
浮気  ダイエット  夫婦  主婦 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。