リクエストありがとうございます♪

これは本編と関係ないおまけの小話です。

うららと小泉のその後を、お楽しみ下さい。




 ◇◇◇


小泉とうららが入籍してから、数ヶ月が過ぎていた。



季節は夏。


札幌中心部の大通り公園は、芝生が緑を濃くし、

噴水がキラキラ輝いて、子供が水に足を付けてはしゃいでいる。



観光名物“とうきびワゴン”も盛況だ。

公園内には焼きとうもろこしの香ばしい香りが漂い、

じゃがバターも飛ぶように売れていた。



うららは少しだけお洒落して、花柄ワンピースにパンプスを履いている。


小泉はいつもの黒スーツ姿。


二人は並んで、賑わう通りを歩いていた。



今日は日曜日。

小泉は珍しく、出勤しなかった。


それというのも、SMRメンバーが煩く言うせいである。



この作品のキーワード
年の差  大人  年上  警察  刑事  結婚  事件  感動  シリアス  スリル 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。