*********************************

昨夜、部長には別れを切り出したけれど
今朝、出社してみると何事もなかったかのような態度で・・・

秘密で付き合っていたメリットはあったのかもしれない。
こうやって仕事上では誰に気付かれる事も無く、気を使わせる事もない。
変わらない状況でいられる。


「朝からイラついてますね・・・部長・・・」
「何かあったんじゃないの?」
「‘カノジョ’にフラれた…とか?(笑)」
「プッありうる。結構ゴーマンだもんね」


…ごめん、みんな。部長の機嫌の悪さの原因、私です…
ホント、当たられてる人たち…ゴメンナサイ…










「春夏先輩ー♪ランチ行きません?」

「あ…ごめんね。 私、今日お弁当なんだ」

「そーですかぁ。じゃ私達行ってきます」

「行ってらっしゃい」


…みんなを見送った後、私も急いで外出する。

この作品のキーワード
秘密  同級生  芸能人  身分差  結婚  プロポーズ  アラサー  出産  オフィスラブ  シンデレラ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。