キョウちゃんには、子どもがいる。

モモちゃんっていう、5歳の女の子。




キョウちゃんは、

ちぃちゃなモモちゃんが大好き。




だけど、キョウちゃんはモモちゃんに、

大好きって言えない。




毎晩、ベッドに眠るモモちゃんに、

「ごめんね」って謝る。




どうすれば、

モモちゃんに優しくできるのか、

キョウちゃんには、分からない……。




★☆★ Information ★☆★


絵本として描いたのですが、

絵心がなく、文字だけで公開していました。

気が付くと、ベリーズカフェにも挿絵機能ができていたので、

モノクロ写真で挿画を入れてみました。


■□■ メモ ■□■

2014年6月14日

2021年5月2日 挿画追加

あらすじ

キョウちゃんには、モモちゃんという5歳の子どもがいます。
だけど、キョウちゃんはモモちゃんをうまく愛せません。
モモちゃんのことが大好きなのに……。
そんな2人を見守っていたのは、キョウちゃんの宝ものでした。

この作品のキーワード
虐待  連鎖  断ち切る  ネグレクト  ママ  子ども  親子愛