「おはようございまーす」

賑やかな店内。

夕方のこの時間、学校帰りの学生や、仕事帰りの人でコンビニは混みあっていた。
オフィス立地だけあって、人の出入りが激しい店。



コンコン

「失礼しまーす」


私は事務所のドアをノックし、中に入ると店長が居た。
夜勤のスタッフが不足していて、店長が夜勤に入ることが多く、この時間から店長が店に居るのは珍しい。


「あれ、店長おはようございます。
今日早いですね?」

「早坂さんに話があってね」

「私にですか?」

「ユニフォームに着替えたらでいいから、ちょっと座ってくれるかな?」

「あ、はい……」


今日一緒の夕勤スタッフは、みんな売り場に出て行った。

私はユニフォームに着替え、狭い事務所で店長の前に座った。





「この間の夕勤時のトラブル、覚えてるかな?



「トラブル?……あぁ、はい」




この作品のキーワード
泣ける  切ない  病気  ピアノ  バイト  友達  初恋  純愛  復讐   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。