「あんた、一体いくつだ。」

あからさまに呆れ顔でそうぼやかれた。

ここは実年齢を素直に言うべきか。
それとも、どういう意味だとつっかかるべきか。

「竹内くんはいくつだっけか。」

「ああ!?」

しまった、選択を間違えた。


でもこの状況
ちょっとおかしくない?


「さっき私を好きだって言わなかった?」

「だから何だよ。」


え?怒るところ?




清水みちる(27)
しがないOL、パッとしない性格

注目株の竹内アカツキ(26)から

私は愛されているらしい



2014.06.25-2014.06.26

俺は彼女を愛しているらしい
2014.06.27

決戦の金曜日
2014.07.07-2014.07.12

定時帰りの平日夜に
2014.07.21

名前を呼んで
2014.12.27

どちらのサプライズ
2015.08.15

※野いちごさん非公開にしました※


阿川さん
祠さん
レビューありがとうございます。


!!編集部オススメ小説に選ばれました!!
2014.07.01

※もうちょっとだけ続編を作成中※
近日公開予定です。
2014.07.14

この作品のキーワード
オフィスラブ  年下  鈍感  腹黒  セクハラ  男目線  花火織 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。