健診の結果は良好。

 ただ、お医者さまからは次回からちゃんと定期的に来るようにと注意された。

 油断は禁物とも念押しされた。

 検査を終えて、何故か誉のマンションに戻る。

「ねえ、私家に帰りたいんだけど」

 今日はもう疲れたしコンビニでお弁当でも買って、ゆっくり過ごしたい。

 お風呂に入って部屋着に着替えて、本でも読んでゴロゴロして・・・・それから・・・・。

「帰ってきたよ」

 誉は何を勘違いしてるのか、会話が成り立たない。

 こいつ、わざとぼけてるの?

「いや、だからね、誉の家じゃなくて私の家よ」

「だから、瑠璃の家に帰ってきたよ」

「はあ?」

 自分でもかなり素っ頓狂な声が出たと思う。

「今日からここがお前の家だから」

この作品のキーワード
秘書  上司  幼なじみ  腹黒  鬼畜  イケメン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。